ショアジギング IN須崎

7月23日(月) 晴れ

 今日は夕方時間ができたので少し海に行ってみることにしました。

サビキにするか迷ったのですが時間と手軽さでジグを投げてみることに。

海に行くとサビキ釣りをしている人が1人もいない・・・。

あれ!? 

なにかしら釣れている時は1人でも釣り人がいるのですが、何も釣れてないのかな?

まぁ、しかし釣りなんてその日によって全然釣果が違うなんてことはざらなんで兎に角竿を出してみる。

何より竿を出して釣りをしてみないことには何も起きないわけだし。

 で、ひたすらジグを投げてみたもののなんのあたりもない・・・。

1時間投げ続けなんのあたりもないので撤収!!

でも楽しかったです。

海の中でジグの動きをイメージしてみたり、「ここで食え!!」

なんて頭の中で思ってみたり、楽しい時間でした。

でも次はなんでもいいので刺身を釣りたいです(笑)

2012 7月23日 市場前
スポンサーサイト

ジギングIN須崎沖?

 3月27日(日) 晴れ

 今日は初めてのジギング。 Kさんのボートで須崎沖? にジギングへ。
途中船が何隻も停まっている場所が有り不思議に思っていると、先日の津波でイケスが破れ逃げ出したカンパチを釣っているとのことだった。 
 自分らはそれを尻目にひたすら沖へ!
 港から40分ぐらいでポイントに到着。 道具も全部貸してもらっていざ初ジギング。
PE3号に20ポンドのリーダー、80グラムのジグと全て触るのも初めて。 教えてもらいながらの釣りに最初は途惑ったけどなんどかやるうちに釣り方はわかってきた。 
 しかし、あたりがない。 何度目かの場所移動でKさんにヒット。
80センチぐらい? の、メジロをゲット。
いっきに釣れる気がしてくる。 釣り人ってそんなもんだよね(笑)
 その後の何度目かの場所移動後の1投目にまたKさんにヒット。  
うらやましくみているとなんと自分にもヒット!!
ダブルヒットだ。 でもKさんの引きに比べると自分の引きはかなり弱い。
ドラグが全くでないのだ。 Kさんは取り込みも終わり、次は自分の取り込み。
リーダーまできたので後数メートルのとこで急に軽くなる。
!? 痛恨のバラシ。
 この時は初めてということもあり、バラシたことをさほど気にしなかったけど、引きが竿を叩く引きだったことをKさんに伝えると、タイだった可能性が高いと言われた。
 こうなると姿が見えなかったことにどんどん悔しさが出てくる。
この後なんとか自分に釣らせてくれようと予定より時間を延長してくれたのですが結局自分はノーフィッシュ。
 でも全てが初めての事で楽しかったかな。
また行こうと言っていただいたので、次はゲットだぜ!!

2011_0327 須崎大間

2011_0327 須崎大間2
 港近くでみつけた春。
ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード