エギング中の漂流物?

7月13日(金) はれ

こんばんは!

今日はやっと海が釣りのできる状態になったかな? ぐらいになったので2週間ぶりにエギングに行ってきました。

まだ少しウネリはあると思っていたのでそれを避けれる釣り場に行ったんですが、濁りとゴミの心配が・・・・。

潮通しがよくゴミもたまらない場所も知っているのでそちらに行こうかとも考えたんですが、たまにはいつも行かない場所で釣ってみたかったもので。

海に着いてみると濁りは心配なかったんですが、ゴミは大漁に漂っている状態。 ただ、流れのよどみに溜まっているだけだと思って釣りを始めたんですが・・・・。

釣り始めてすぐ、ちょっとした違和感に気付いたんです。

アタリではないけど何かがラインに触れている、いや擦れているような感じ、嫌な予感が・・・・。

その時まだ辺りはライトなしでもそこそこ認識できるぐらいの暗さだったんですが、それからさほどせず、明るくなりはっきりと確認できる状態で見た海は!?

「ゴミ、ゴミ、ゴミ!!」

ゴミはよどみに溜まっているだけじゃなく、あちこちで木片や枝が漂っている。 ダメだこりゃ。

これ以上はラインを傷つけるだけだと思い、風景を撮って帰ろうと写真撮影。

2018 7月13日 1

2018 7月13日 2

自分なりに気に入った写真も撮れたので帰ろうと車に向かってすぐ、ある物に気付く!?

ちょっと前からそれが漂っているのは気付いていたんだけど、「ビニール袋」だと思っていました。

しかし、よく見てみるとなんか違う。 

「あれっ? もしかして・・・」

その時点ではたぶんだったんですが、漂っていたのは見た感じ、「ケースに入ったDVD」。

たろは推測します、海に漂っている時点でアレはアレなDVDだ、間違いないっ!!

まだDVDだとはっきり確認していたわけではないけど、これはちゃんと確認したい! アレなDVDかどうか。

そこからはがんばってエギを投げてそれを回収。 実にくだらない(笑)

キャスティングにはそこそこ自信があるたろは、それほどせずそれを寄せてきて無事キャッチ! さて、その正体は?









DVD.jpg

アレなDVDでしたねぇ~(笑)

「ゲームかな?」とも思ったんですが、「これはDVDです。(以下略)」的なことを書いていたので間違いなくDVDです。

ゴミをそのまま置いていくのはちょっと気が引けましたが、誰か欲しい人の手に渡るかもしれないとの想いからそこに置いてきました(笑)

イカは釣れませんでしたが、達成感のある楽しい釣りでした(笑)

次は何が釣れるかな?

スポンサーサイト

今日のイカはちょっといいサイズ?(笑)

6月28日(木) くもり

こんばんは!

今日もエギングです! そう、自分でもおどろきの3日間連続! さて、3日目の釣果は?

昨日の夜は暑さで寝苦しく、扇風機のタイマーが切れるたびに目が覚めるしまつ。

あまり早くに起きると日中がしんどいのでなんとか寝ようと試みたものの、3時過ぎに完全に目が覚めたので活動開始!

波(ウネリ)が心配だったので釣りに行くつもりはしていなかったのですが、「湾内ならいけるかも?」と、ちょっと思ってしまうと後は気になってしかたないので準備をして海へ!

全く釣りにならない時のことを考えて、アメゴ釣りのタックルも準備! ダメならそのまま川へ!

海に着くと外海はウネリがちょっとあったけど内は釣りのできる状態だったので早速エギング。

釣り始めた時はライトがなくてもなんとか辺りが見えるかなといった感じだったんですが、それほどせずに辺りは完全に明るくなりました。

そしてほぼそれと同時に最初のあたりが!?

2018 6月28日 イカ
829g

釣った時は「700gはあるかな?」ぐらいだったのでギャフを使うか迷い、結局使わなかったんですが帰って量ると800gを超えていました。

さらに「このサイズならオスがついているかも?」と、期待して数投してみたんですが反応なし! 残念。

この1杯と一昨日の1杯で従妹達にあげるイカはそろったのでそれ以上はねばらず撤収!!

自分で食べなくなってからイカに対する熱が下がり、結果それほどイカ釣りをしなくなっていたんですが、「イカを食べたい」と言う従妹達のおかげで、久々に本気でイカを獲りに行った3日間でした。

さて、次の狙いはアメゴの30アップかな?

連日エギング2日目

6月27日(水) くもり

こんばんは!

昨日に続いて今朝もエギングに行ってきたんですが、昨日より気合を入れて夜が明ける前に家を出て目的地へ!

目当てのポイントに着いた時にはすっかり夜も明けていたんですが、先客はなく、準備をして釣り開始!

風もなく、おだやかな天気の中で気持ちよく釣りはできているものの、あたりは全くなく、イカの気配すら感じられない・・・・・。

ポイントとしては1級ポイントで、他の場所で釣れなくてもここでは釣れるということがこれまでは多々あったんですが、去年ぐらいから釣れなくなってきました。

それでもまた釣れるんじゃないかと何度か足を運んでみたんですが、淡い期待は全て裏切られ、そろそろここは見切りをつけるころかなと・・・。

空がいい感じなのでとりあえず写真を撮って、

2018 6月27日 エギング1

2018 6月27日 エギング2

2018 6月27日エギング3

1時間ちょっとぐらいねばってみたけど期待できないので移動!

そして移動した先でがんばって釣った1杯。

2018 6月27日 イカ1
118g

小さいのでこれはあげるようではなく自分のごはん。 お好み焼きに入れると出汁が出ておいしいんです!

この場所ではあとに続かず、めずらしくさらに場所移動。

エギも交換し、釣り方も色々変えてあの手この手でやっと手にした2杯目。

2018 6月27日 イカ2
608gのモンゴウ

たろはモンゴウも好きだけど、見た目で嫌う人も多いのでこれも自分よう。 おいしいんだよ。

この後はあたりもなく、曇ってはいたけど暑かったので撤収!!

最近では連日釣りをすることがほとんどないなっていたんですが、ここに来て釣り熱がちょっとあがっています。

ただ予報ではこれから波が高くなりそうなので、次に釣りに行くのはちょっと日があくかな?

そんな今日の釣りでした!

やっと今年初イカ(笑)

6月26日(火) くもり

こんばんは!

今朝はアメゴ釣りに行くかエギングに行くか迷った結果エギングに行きました。

正直、ここ最近はアメゴ釣りが一番面白いし、30cmを超えるサイズが狙える時機になったのでアメゴ釣りにつめて行きたいのが本音です。

しかし一昨日の日曜日、祖母の一周忌で久々に会った従妹が「イカを食べたい」と言うのでやさしいたろは釣ってきてあげると約束したんですが・・・・・・。

実はその従妹パティシエで、小さいらしいですが高知市内で自分のお店を開いているんです。 

それでイカをあげるかわりにお菓子作りを教えてもらうという交換条件なんです(笑)

さらにその話をしていたら、その妹もイカが欲しいと言い出したのでついつい「わかった、まかせろ!」みたいな(笑)

まぁ、そんないきさつでエギングに行ったわけで、どうしてもイカが欲しかったのでいつもはいかない場所へ。

2018 6月26日 エギング1

最近は自分でイカを食べないので、1杯でいいので大きいのが釣れる場所を選んで釣りに行っていたんですが、今回は300g~500gぐらいのをいくつか釣りたかったのでそれが狙える場所へ。

何投目かでアタリがあり、あがってきた最初の1杯目は、

2018 6月26日 イカ
415g

300gはあるかな? ぐらいに思っていたイカは帰って量ると400gを超えていました。

久々すぎてパッと見で重さがわからなくなってる(笑)

「1杯では足りないなぁ・・・・」と、思いながらもくもくと釣りを続けていると、ふとあることに気付く!?

「あっ! これ今年の初イカだ」

そうなんです。 6月も今週で終わり、今年も半分を過ぎようかという中、やっと今年最初のイカを釣りました(笑)

ここまでイカが釣れなかったのも初めてですが、よく考えたらイカ釣りに行ってないよね、最近。

基本食べない魚は釣らないのでイカを食べなくなってイカ釣り頻度がかなり低くなっていたんです。

しかし!! 今はたろの釣ってくるイカを待ってくれている人達がいる!(たぶんあてにされてないけど(笑))

その期待(思い込み)に答えるべく、これからはイカ釣り頻度が増えるでしょう!

だってね、今日は2時間もがんばって1杯しか釣れなかったから・・・・・。

従妹2人とも結婚して家族がいるから400gぐらいのイカ1杯では1家族分もないんです!!

と、言うわけでせめてもう1杯同じぐらいのサイズを釣ってからあげようと今日のイカは冷凍されました。

できるだけ近いうちに釣りに行って届けてあげたいと思っているんですが、天気の関係もあるのでいつになるやら?

本気でエギング!

6月9日(土) はれのちくもり

こんばんは!

今朝は4時半前に家を出てエギングに行きました。

ここ最近この時間から釣りに行くことはなかったんですが、今日は本気でイカを釣ってやろうと意気込んでみたんですが、結果の方は?

5時過ぎに目的地に着き、目当てのポイントに入れたんですが釣れる感じがしない・・・・・。

すぐに準備をして釣り始めたんですが、イカの気配を感じないので数投してとりあえず風景を撮影。

2018 6月9日

2018 6月9日2

もくもくと投げてもくもくとシャクル。 シャクリのピッチやパターンを変え、あの手この手で釣った最初の1杯目。

2018 6月9日 タコ

かわいいタコさんでした。

もう少し大きかったら持って帰るんですが、こちらはリリース。 元気に帰っていきました。

この後もひたすらがんばってシャクリ続けていると、7~8m先に500gぐらいのイカ発見!

投げていたエギを急いで回収してイカより5mぐらい沖へエギを投げると!?

着水と同時にすごい勢いでイカ逃走・・・・・。 あきらかに着水音に反応した。

見えイカにエギを近づけると嫌がって離れていくことは今までに何度も経験したことがあるけど、着水音にここまで反応したのを見るのは初めて。

これまでによほど危険な目にあったのか、危険予知能力が高し!! あなどれないな。

さらにこの後もシャクリ続けるけど全くアタリがないので、ついに自ら禁じ手としているあのエギを手にとる・・・・・。

「そう、3寸エギ」

エギのサイズを下げることはよっぽどじゃなかったらしたくないんだけど、もうなりふりかまっていられる状況ではない。

「とにかく1杯釣りたい」 その思いで使った3寸エギ1投目、目で確認できるところまでエギが近づいてきたその後ろに!?

「イカだ」。 

300gぐらいしかないけど、エギの1mぐらい後ろについてきている。

「なんとしてもこれはとりたい」。 いつも以上にエギの操作に気を使っていたんですが、たろから5mぐらいのところまできてピタッとイカの動きが止まる。

「あっ、これダメだ・・・・」。

それまでエギに興味を示していたイカの動きが急に止まった理由、たろからイカが見えているようにイカもたろに気付いたんです。

これは、たまにあります。 エギにだけ意識がいっているイカならすぐ目の前までくることもあるんですが、警戒心の強いイカはエギに興味を示しながらも辺りにも気を配っているんだと思います。

案の定ついてきたのは1投目だけで、そのあとエギを換えたりもしたんですが、ついてくることすらありませんでした。

その後もがんばってはみたんですが、結局イカは釣れませんでした。惨敗です。

2,3年前から極端に釣れなくなってきたとは思っていたんですが、ここにきてさらに拍車がかかってきているように感じます。

今後もう少し様子を見てみようとは思っていますが、並行してイカにかわるターゲットも探していくつもりです。

ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード