ボートエギング

5月26日(火)

 今日は友達と宇佐にボートエギングにいきました。 ボートエギングはこれで3回目なんですが、つい先日二級小型船舶操縦免許を取得した僕にとって免許取得後初の操船となったわけです。 やはり初めてなので出船の際は多少緊張しましたが、操船もしやすく楽しめました。
 さて、それはそうと肝心のエギングの方は・・・。  さっぱりです。 過去2回ともキロオーバーがあがりそれなりに期待をしていたのですが今日は朝からイカの気配を感じられません。
 結局昼までねばりましたが釣れる気がしないので、昼からはキス釣りをすることにしました。 キス釣りをするのは小学生の時に父とボートでして以来なので20年振りぐらいになると思います。
 キスなら簡単に釣れるだろうと考えていたのですが甘かったです。 何回も場所を変えやっとあたりがきました。 ゆっくりとリールを巻いてよせてくるのですが、なんかキスにしては重たいのです。 嫌な感じがしながらもリールを巻き続けるとおもりが見え、その先にはなんと?! ダブルでキスがついているではないですか。 しかもそこそこ大きいサイズに下がっていたテンションも急上昇です!
 が、この後はキスのあたりもなく4時前に帰港となりました。
 
 本日の釣果
キス

 19.5cmと24cmです。

 2匹とお刺身にしていただきましたが、甘みがあり大変おいしかったです。

 
スポンサーサイト

四万十川上流での鮎釣り

5月25日(月)

 今日は朝から四万十川上流域へ鮎の友釣りにいきました。
今まで四万十川上流域での釣り経験は無く、四万十川デビューとなったわけですが結果は散々でした。
 あまり良い状態ではないと知人に聞いてはいたのですが、実際行って見てみると水位もかなり低く釣りのできるポイントが少なく、釣り場を決めるのに上へ下へを何回か繰り返すこと1時間、やっと釣り場が決まり竿を出すことに。
 竿を出し約10分後、最初のあたりがきました。 体長約18cmとややこぶりな鮎ですが釣り始めてあまり時間もたたず1匹目を釣ったことに、今日はいけるのでは? と、ややテンションも上がりぎみでしたがそれほど甘くはありませんでした。
 その後は1時間に1匹ペース。 しかもサイズは15cm前後。 本来このサイズの鮎は逃がしてあげたいのですが遊漁拳を買った際にもらった遊漁の手引きに「冷水病防止のため、釣ったアユやおとりアユは全て持ち帰ってください」と記載されており持って帰ることに。
 結局4時過ぎまでがんばってこの程度の釣果です。

鮎jpeg

晩ご飯に食べようかと思いましたが今日は疲れたので晩ご飯は近くのスーパーで買い、鮎は冷凍されました。
 20匹ぐらい冷凍庫にたまったら一夜干しや鮎飯を作る予定です。





ブログ始めました

今日からブログ始めました。
名前を「たろ」といいます。

釣りの好きな人との交流の場にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ランキング参加してます♪
下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ

ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード