カマス釣り

8月8日(土)

 今日はまあしいと以前通っていた学校の先生と3人で宇佐の中堤にカマスを釣りに行きました。
釣り人も多く、先週来た時よりルアーで釣る人が多かったです。
 最初僕はミノーで、2人はワームで釣り開始! がっ、全くあたりなし! 周りを見回してみても餌釣りの人達でさえほとんどあたりの無い状態。 それでも2時間ぐらいはがんばってみたのですが3人ともあたりすらなし。
 今日はカマスが釣れる気がしないので、僕はサビキでウルメと小あじを釣ることに。 2人はがんばってひたすらルアーを投げている中、サビキにはすぐにあたりがありました。 すぐ目の前で釣れるため浮きは付けてないので魚の食いついた時の手ごたえがとても楽しい!! 大きくはないけど3匹、4匹針に掛かると、手に伝わるビクビク感がとての楽しいのです! 30分くらいひとりではしゃぎながらサビキ釣りをしていると、それを見ていた先生もカマスをあきらめサビキでつることに。 先生も仕掛を投入してすぐに、「ビクビクしてますよ~」と、おおはしゃぎ。 2人でわいわい言いながらサビキ釣りをする中、依然まあしいはがんばってルアーを投げていました。 しかし、さすがに釣れない釣りにあきたのか、まあしいに動きが! 何をするのかと思ってみていると1発大物狙いをするらしく、僕の釣ったウルメをつけてぶっこみ釣り。 一時してまあしいの置き竿にあたりが! 竿先がビクビクとし、次に大きいあたりがでました。 まあしいがあわせをいれ、針掛かりした様子。 すごく竿がしなっているわけではないが10cmぐらいのウルメに喰らいついたのだからそれなりに期待をしみているなかあがってきたのは30cmぐらいのエソでした。 その後先生も大物狙いに切り替え、ウルメをつけぶっこみ。 しかしこの後はあたりはあるものの2人の竿がしなることはありませんでした。
 結果昼前に帰港。 ウルメと小あじがそこそこ釣れました。

Image040 8月8日

家に帰ってウルメと小あじを4匹づつ刺身に、15匹ぐらいを南蛮漬けにしました。大変おいしゅうございました。 残った15匹ぐらいはまた南蛮漬けにするように冷凍しました。 
スポンサーサイト

今日も鮎釣り

8月5日(水)

 今日も昨日と同じく北川川へ鮎の友釣りに行きました。 
今年は冷水病による鮎への被害が少なく、釣り人も連日来ているのでポイント選びが大変です。 1日釣りのできる場所は毎日のように人が来ていて数も釣れにくいので、今日は足で稼ぐ釣りをすることに。
 最初のポイントは広いトロ場で、ここでは4匹釣れれば上できと思っていたのですが、思ったより数が釣れ、1時間半で14匹釣れました。
 次のポイントは8月1日より網が解禁になっていたので少し不安でしたが、1匹でも釣れればと思い行ってみました。 がっ、1匹も釣れず、鮎の気配も感じられないので移動。 次は水深のある広い瀬のポイントに。 まず瀬の中に入れてみるとすぐにあたりが。 おとりを付け替え泳がしていくとポイントに泳ぐまでにすぐあたりがでました。 おとりを付け替えわずか10秒ぐらいのあたりに自然と気持ちも高ぶっていきます。 次のあたりも30秒ぐらい。 これはかなりの鮎がいると思い、残りの時間はここでねばることにしました。 結果、12匹釣れここであたりもなくなったので終了にしようかと思ったのですが、時間が5時前だったのでもう1ヶ所最後に行きました。 結局最後のポイントでは1匹しかつれず、5時半ぐらいにやめました。
 今日の釣果は11時から5時半まで、4ヶ所のポイントで27匹でした。 画像は昨日と同じく1匹ずつ袋に入れた状態なのでおもしろくないためのせません。
 昨日、今日で感じたことは、釣り人が多く、小さい瀬や水深の浅いトロ場など釣りやすい場所ではほとんど鮎が掛かりませんでした。 また、水量がやや少ないためか、深場になわばりをもった鮎が多かったです。 

鮎友釣り

8月4日(火)

 8月に入って仕事のほうが暇になり時間ができたので久しぶりに鮎の友釣りにいきました。
10時前から釣り始め、最初の1匹目が掛かったのは5分後ぐらいでした。 その後もぽつぽつ掛かり、3時過ぎまでで19匹でした。
 数はあまり釣れませんでしたが、鮎もそこそこ大きくなっていて楽しいつりでした。


        今日の釣果 

Image038 8月4日 鮎加工
19匹 1.9キロでした。 
冷凍するように1匹づつ袋に入れたので分かりにくいと思いますが、一番大きいので、24センチ、130グラムでした。

カマス釣り

8月1日(土)

 今日は宇佐の中堤に友達のまあしいとカマスを釣りに行きました。 出船が5時とのことで15分くらい前に船着場に行ったのですが、パラパラと降っていた雨がどしゃ降りに。 しかも雷まで鳴り出し出船するのか心配しているとそこに船長が来て、雷が落ち着くまで様子をみるとのこと。 近くに雨宿りできる場所もなくカッパを着てただ立ち尽くすこと30分、ようやく出船となりました。
 最近はカマスが良いらしく、今日の天気でもそこそこの釣り人がいる中、まあしいおすすめのポイントも確保できいざ準備に! まあしいは最近何回か来ているとのことでそこそこの釣果もあげているとのこと。 まず最初は得意のミノーからせめてみることに。 まあしいはワームで。 1投目にあたりがあったもののフッキングにはいたらず1投目はスカ。 まあしいはすぐに1匹目をゲット。 その後もまあしいは順調に釣り上げているのにこちらにはあたりもなし。 なぜ? 今まで何度もカマスは釣っているのに今までどうりの釣り方で釣ってなぜ釣れないのか? 横ではまあしいが順調に釣りあげているのに。 こんな時は素直に聞いてみる。 まあしいが言うにはアクションを加えるよりもただスローリトリーブの方が釣れるとのこと。 マジで? それではルアーを簡単に見抜いて食わないのではと思いながらもためしてめるこよに。 するとすぐにあたりが!!  少し小さいけどカマスです! その後も食いが悪くなるとルアーチェンジをし、釣り方はノーアクションのスローリトリーブ。 そんな感じで釣っていたのですがしだいにくいが悪くなり全くルアーに反応しなくなりました。 餌釣りの方々にはポツポツあたりがあるようですがルアーでは釣れないので、キスを釣ることに。 だいたいカマスは朝だけで後は釣れないだろうと予想していたのでゴカイも持ってきていたのです。 仕掛けはエギングロッドにジェット天秤、それに市販のキス仕掛をつけたもの。 ゴカイを付けて1投め。 ゆっくりとそこを引いてきたのですが1投目はスカ。 何投かしてみるもあたりすらなく、しかも天気が良くなり暑い! やる気もほとんど無いまま釣りを続けていると最初のあたりが。 キスです。 少しやる気がでたもののその後はあたりも無く昼前に終了! 
 結果はカマス11匹にキス2匹。(1匹まあしいにもらいました) まあしいはカマスを20数匹釣ってました。 カマスがまだ小さいためフッキングしても途中でバレることが多く、数は釣れてませんが楽しい釣りでした。

          本日の釣果

Image0378月1日カマス加工

ワカナ釣り

7月28日(火)

 今日は仕事が昼で終わったので友達と3時過ぎから家の近くの堤防に釣りに行きました。
友達の話では最近ワカナがぽつぽつ釣れるらしく、今までワカナを釣ったことのない僕はとてもワクワクし釣り場に行きました。
 友達はサビキで、僕はルアーで釣り始めたのですが、まだ時間が早いのか全然あたりがないまま1時間ぐらい経ちました。しだいにぽつぽつ釣り人が増えはじめ、サビキのほうにはウルメやアジが釣れだした時、隣のおじさんが最初のワカナを釣りました。20cmそこそこでしたがワカナがいることが確認できたのでやる気は十分! 他の釣り人にもワカナが釣れだし、友達も1匹釣りあげたのですがルアーにはなんの反応もなし。 晩御飯のおかずぐらいは釣りたいので友達にサビキの仕掛けを借りサビキ釣りをすることにしました。 安物のルアーロッドなので投げるのに竿が折れるんじゃないかと多少心配でしたが問題なく投げれたので一安心。
 投げ入れてすぐに浮きに反応が! 小刻みに上下するあたりは間違いなくウルメなので少しおいて追い食いをねらいます。 あまりおき過ぎても数は変わらないのでそこそこで巻きあげてみるとウルメが1匹だけでした。 その後も1投で1~3匹ぐらいのウルメが釣れるのですがワカナはさっぱり。
 今日はダメかと思っていたら、浮きがすぅーと海の中に。 さっきまでとはあたりが違うのでとりあえずアワセをし巻きました。 ワカナです。 20cmぐらいですが始めて釣ったワカナにとてもうれしかったです。 その後はウルメばかりで8時まえにやめました。

Image035wakana.jpg

家に帰って刺身にして食べましたが、そこそこでした。 正直、ウルメの刺身のほうがおいしかったです。
ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード