アジングIN須崎

12月29日(木) 晴れ

 今日は朝5時半に家を出て近くの堤防にエギングをしに行く事に。
本当は昨日釣り納めのつもりだったが、あまりにも気分の悪い釣りになったので少しでも釣りをすることに。
 海に着くとチーバス(ちっこいシーバスを自分が勝手にそうよんでるだけ)らしき魚がバシャバシャと何かを捕食しているようなのでワームを付けて少し遊んでみることに。
 1投目は表層をタダ巻きしてみるも当りがないので2投目は少し沈めてみた。
すると 「コツッ」と、小さな当りが。 その後も数投同じようにせめてみるも「コツッ」と、小さな当りがあるだけで針掛かりしない。
そこで少し食わせの間をあたえてやると針掛かりした。
アジだ。 小さいがうれしい1匹。
須崎市場前1 20111229
 
 またすぐに当りが。 今度は引きが強いのでそこそこのサイズかと思いきや須崎市場前2 2011 12 29

 20cmそこそこのチーバスだ。
当りはあるものの針掛かりしないので小さいワームに変えてみる。
するとどうだろう。 アタリがなくなった。 さらにワームを交換してみるも当りがない。
結局最初のワームに戻して1匹追加するも寒いのでここで撤収!!

短い時間、寒い中の釣りだったけど、楽しい時間でした。

来年もいい釣りができますように。
スポンサーサイト

ナマー 釣り人として

12月28日(水) 晴れ

 今日は今年最後の釣り! 釣り納めに久礼新港でグレ釣りをすることに。
9時過ぎに着き、準備をして釣り開始!!
今日は潮がほとんど動かなず、ゲンナイが大量にわいているのでグレはなかなか姿をみせないが天気も良く、竿を出している時間を楽しんでいた。
 ところが!! そこに1人のおじさん登場。 聞きもしないのにいきなり自慢話が始まる。
釣り人ならそれなりに人に聞いてもらいたい自慢話の一つや二つあると思うが、初対面で、しかもいきなり自慢話から始まるなんて今まで経験のないことだ。 しかも、聞いていて気分が悪くなる。
 
いきなり話し出したのは、「テスターにはなりたくないからなってないだけ」 いや、いきなりそんなこと言われても・・・。 「こうやって釣り場で会った人に釣りを教えゆう。 授業料はタダ。」 聞いてもないし、たのんでもないのに・・・。
 
早くどっか行ってほしいのにひたすらしゃべる。
 
「テスターはいい場所に連れて行ってもらってるから釣れるだけ。 うまいわけではない。 あいつらはプロじゃない。 プロとは漁師のこと。」
 
そんなことを言い出す。 まともに相手してもしかたないからほぼ無視しているのにそれでもしゃべり続ける。

さらに「自分たちイカプロは(以下略)」 そんな話を始めたので漁師なのかと思いきや、
「プロと言うても市場に出してお金にしゆうわけじゃないけど。」

えっ!? 言うてることおかしいやん。 しかも、

「某釣具屋があじの活き餌を置きだし、さらに釣具メーカーが素人でも釣れる仕掛けを販売しだし、しっちゃかめっちゃかにしてくれてイカが釣れんなった」なんて言い出した。
 
 ただのグチだし、かりにそうだとしても自分でプロと言うくらいなら素人が増えたぐらいで釣れなくはならないでしょ?
それより早くどっかに行ってほしい!! 楽しい釣りが、全然楽しくない。 
おじさんは得意気に教えてくれてるつもりかもしれないが、釣りの入門書あたりにでも書いていそうなレベルの話。
 何より他人の批判ばかりで聞いているだけで気分が悪い。 書くのもしんどいのでもう書かないけど、自慢話、批判話をまだまだしたのです。 

釣り場でのマナー(釣り人としてのマナー)としてゴミ問題が一番多く取り上げられていると思うけど、人に対しても嫌な思いをさす釣り人には釣りをしてもらいたくないです。
 釣り場でのあいさつはお互いが気持ち良く釣りをするためと思い、するようにしているが、今回のようにあいさつしただけで長々と気分の悪い話をされると人を見てあいさつもしなくてはいけないかと考えてしまう。
 こんな事考えなくていいように、釣り人としてのマナーとモラルは自分も気を付けなくてはと思いました。
 
 
ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード