お刺身!! エギングIN上ノ加江

7月26日(木) 晴れ

 早朝4時。

迷った結果上ノ加江へエギングに。

4時半過ぎに釣りを開始するもあたりなし。

干潮が5時前なのであまり良いわけではないけど、潮は動いているのでひたすらキャスト。

あたりがすっかり明るくなり、空がいい感じ。

2112 7月26日

ここでカマス狙いでルアーを投げてみる。

1投目であたりが!!

しかし、あがってきたのは10cmぐらいのカマス。

これはないな・・・。

この後も数回あたりがあるものの全部10cmぐらいのカマス。

再度エギに付け替えひたすらキャスト。

しかしあたりがない・・・。

20mぐらい移動しての数投目、ついにあたりが!!

2121 7月26日イカ

今夜のお刺身ゲット!! イェイエ~イ!!

掛り方からして下から抱き上げている。 活性は良さそう。

これは今入ってきたのかな?

数投してあたりがないので最初のポイントに戻ってみた。

予想通り今入ってきたイカならここでもあたりが出るはず。

結果は1投目で出ました。

2012 7月26日イカ2

明日のお刺身ゲット!!

この後もう1杯かけましたがバラシ。 残念。

しかし、2杯もお刺身が釣れたので満足な釣りでした。
スポンサーサイト

ショアジギング IN須崎

7月23日(月) 晴れ

 今日は夕方時間ができたので少し海に行ってみることにしました。

サビキにするか迷ったのですが時間と手軽さでジグを投げてみることに。

海に行くとサビキ釣りをしている人が1人もいない・・・。

あれ!? 

なにかしら釣れている時は1人でも釣り人がいるのですが、何も釣れてないのかな?

まぁ、しかし釣りなんてその日によって全然釣果が違うなんてことはざらなんで兎に角竿を出してみる。

何より竿を出して釣りをしてみないことには何も起きないわけだし。

 で、ひたすらジグを投げてみたもののなんのあたりもない・・・。

1時間投げ続けなんのあたりもないので撤収!!

でも楽しかったです。

海の中でジグの動きをイメージしてみたり、「ここで食え!!」

なんて頭の中で思ってみたり、楽しい時間でした。

でも次はなんでもいいので刺身を釣りたいです(笑)

2012 7月23日 市場前

大漁!!  サビキ釣りIN須崎

7月12日(木) 曇り

 今日は夕方久しぶりにサビキ釣りに行きました。

うなぎを釣りに行くか迷った結果、うるめでも釣れればと思いサビキ釣りへ。

エサと氷を買い海に到着。

エサを溶かしている間に仕掛けを作る。

まぁ、仕掛けといっても市販品のサビキを使うので浮きを付けてサビキ、カゴを付けて完成!

早速釣り開始!

カゴにエサを入れて30mぐらい投げて浮きを見つめる。

クーラーに座って浮きがいつ沈むかと心躍らせる。

どの釣りにもその釣りの楽しさがありますが、こののんびりした浮きをながめる釣りはなんか心が癒されます。

サビキ釣りに限らず、いつ浮きが沈むのかの興奮と期待もあり、自分は浮き釣りは好きです。

しかし釣りですので釣れないと楽しくない!!

早く魚の顔がみたいと思って投げた数投目!?

浮きがいっきに水中へ。

ゆっくり竿を立てリールを巻いてみるも重さを感じない。

仕掛けを回収してみると1番下の枝スが切れている。

もしかして!?

あわててカゴにエサを入れ投げ込む。

するとすぐに浮きが沈む。

こんどはしっかり掛かっている。 ゆっくりと巻き上げてくると時折勢い良く突っ込む。

あがってきたのは ワカナ

思った通りだ。

これを嫌う人もいるが自分は大歓迎。

釣った後ちゃんと処理しておけばその日は刺身で十分おいしい!!

それに引きも強いので釣る分にも楽しい。

この後も枝スを切られたりしながら釣りを続け、結局30cm弱のワカナを14匹と10cmぐらいのウルメを数十匹、タイゴを1匹、ゲンナイを数匹釣りました。

五目に1匹足りなかったですが、とても楽しい釣りでした。

また近々行きたいと思います。

本日の釣果

2012 7月12日ワカナ

帰ってきて下処理と2匹を刺身にしました。

とてもおいしかったです。







今日も  鮎友釣りIN北川川

7月5日(木) 晴れ

 今日も鮎釣り。

一昨日降った雨で川がまた増水しているようだが今日はやれそうなのでいざ出発!

おとり屋でおとりを2匹買い早速川へ行ってみたがやはりこないだより水がふとい。

しかもちょっと肌寒い。

うぅ~~ん、なんか嫌な感じが・・・。

それでもそれなりに釣り人がいるのでまず入れるポイントを探して入ってみました。

 最初のポイントはパッと見良さそうなポイントですが、水を触ってみるとやはり水温が低い・・・。

水温が低いのは来る前からわかっていたのですが、やはり昼から来ればよかったなと反省しました。

しかし、来てしまったものはしかたないので準備をして釣り開始!

がっ、やはり釣れない・・・。

鮎の気配が感じない・・・。

このまま水温が上がるのをここで待ってもしかたないと判断し移動。

で、移動先。

2012 7月5日

あたりまえのことですが水はふといです。

でもここだと水温が上がれば釣りになりそうなのでねばってみることに。

移動して、1時間は経ってないぐらいでやっと待望の1匹目。

時間は11時15分。

同じ場所を行ったり来たりしてポツポツ数を増やします。

最初全く反応がなかったポイントも水温があがると鮎が見え出したり、おとりに反応してくれたりするからです。

結局ここでは10匹釣り上げ移動しようとしましたが、狙っていたポイントは先客がいたのでここで終了!!

なかなかきびしい釣りでした。

しかし、内容はとてもよかったと自分なりに満足できる釣りでした。

本日の釣果

2012 7月5日 鮎
1番大きいので22センチちょっとでした

初鮎  鮎友釣りIN北川川

7月2日(月) 晴れ

 今日は今年初の鮎釣り!

今日行く予定はしていなかったけどそろそろ水量も落ち着いてきたかなと思い8時過ぎに家を出発!

川に着いてみるとまだだいぶ水はふといが釣りはできそう。

さっそくおとり屋に行き情報収集。

例年の事ではあるが冷水病で大きい鮎は死んでしまったのもいるらしいがそれなりに状況はいいらしい。

2匹おとりを買い、目的のポイントへ。

ポイントに到着し、準備をして釣り始めたのが10時前ぐらい。

毎年のことですが最初の1匹目を釣るまでは緊張します。

緊張と不安が混じる中、おとりに鼻カン尻針をつけポイントへ。

おとりをポイントへ入れ10秒もしないうちに、

「ダンッ」

と、手に伝わる衝撃と共に目印がいっきに下流に走る。

水量もあるので下るスピードも速い。

なにより今年初なので緊張する。

慎重にやりとりし、無事タモの中へ。

20cmそこそこと最初にしてはいい感じ。

この後1時間ないぐらで10匹釣れたので今日は50匹はいくのでは?

なんて思ってみたりもしましたがそんなに甘くない。

バカジャクリ(コロガシ)をしにきたおんちゃんが自分の釣っている上、下それほど距離なくバカジャクリを始めた。

せめて一声かけてくれればまだいいがなんの挨拶もなし。

ワッペンの色で町外の人であることはわかったが、どこで釣りをするにしても釣り人としてのマナーは守ってもらいたいです。

お互い気持ちよく釣りをするために。

まあしかしどこに行ってもマナーの悪い人はいるので気を取り直して自分の釣りをすることに。

しかし、水量のせいもありへたにポイント移動もできないので今日は一箇所でねばる釣りをすることに・・・。

結果、3時過ぎまでがんばってなんとか20匹釣りました。

かなり不満足な釣果でしたが、夜塩焼きの鮎を食べごきげんでした(笑)

本日の釣果

2012 7月2日 鮎




ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード