FC2ブログ

アメゴを生干しと塩焼きで食べくらべてみた

5月16日(水)

こんばんは!

この前釣ったアメゴを「生干し」と「塩焼き」にして食べ比べてみました。

ちなみに「生干し」とは一夜干しの日中版みたいなもので、朝干して夕方にはとりこみます。

そもそもなぜアメゴを干したのか?

個人的に焼き魚は炭で焼くのが一番おいしいと思っているんですが、ガスコンロの魚焼きグリルでも弱火でじっくり焼けばそれなりにおいしいです。

ただ、たろの家はガスをひいていないので魚を焼くときはフィッシュロースターを使っているんですが、火力の調節ができないんです・・・。

そこで考えたのは、干物にすることで先に水分を抜いてしまえばいいんじゃないか? と、言うことです。

思い立ったら即実行と言うことで、
アメゴ丸干し

7時間ぐらい干したかな? 干し終えたのが、
アメゴ丸干し1

左2匹が干したアメゴですが、表面の光沢とかでパッと見ても違いはわかると思います。

そしてこれらを焼くと、
アメゴ塩焼き、丸干し
下2匹が干した方です。

実はこの時点で失敗したなと思ったことがあります。

生干しにしたのは小さい方から4匹選んで作ったんですが、これが大きいので作ったらどうなんだろう? 1匹ぐらい大きいので作ればよかった・・・。

まぁ、食べるだんになってそれを言ってもしかたないのでそのことは忘れていざ食べくらべ!

気になる生干しを最初に食べてみる・・・・・・、有りだな。

干したことで水分が抜け、うまみも増している。

次に塩焼き。 焼く前の水分が多い分、ふっくらしっとりはしているけど生干しを食べた後ではうまみが少ない。

結果、生干しにしたのは正解! ただそうなると・・・・・ そう、大きいのでも作ってみたい!

と、言うことで翌日(15日)、残っていた3匹も生干しにして食べてみました!
アメゴ丸干し3
上2匹は前日作った生干し。

程よく水分が抜けた状態から焼くのでふっくらしっとりはしてないですが、「身」も「うまみ」もギュっと濃縮された感じがいいです。

ただ、大きいと言いましたが22cmぐらいなんでそれほど大きくないんですけどね(笑)

最終結論!

今回釣ってきたぐらいのサイズなら干しておいしく食べられる。

しかし、日に5匹を2日続けて食べたのでとうぶんはいいかな・・・。

なんでもそうですが、「もうちょっと食べたい」ぐらいがいいですね(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード