本気でエギング!

6月9日(土) はれのちくもり

こんばんは!

今朝は4時半前に家を出てエギングに行きました。

ここ最近この時間から釣りに行くことはなかったんですが、今日は本気でイカを釣ってやろうと意気込んでみたんですが、結果の方は?

5時過ぎに目的地に着き、目当てのポイントに入れたんですが釣れる感じがしない・・・・・。

すぐに準備をして釣り始めたんですが、イカの気配を感じないので数投してとりあえず風景を撮影。

2018 6月9日

2018 6月9日2

もくもくと投げてもくもくとシャクル。 シャクリのピッチやパターンを変え、あの手この手で釣った最初の1杯目。

2018 6月9日 タコ

かわいいタコさんでした。

もう少し大きかったら持って帰るんですが、こちらはリリース。 元気に帰っていきました。

この後もひたすらがんばってシャクリ続けていると、7~8m先に500gぐらいのイカ発見!

投げていたエギを急いで回収してイカより5mぐらい沖へエギを投げると!?

着水と同時にすごい勢いでイカ逃走・・・・・。 あきらかに着水音に反応した。

見えイカにエギを近づけると嫌がって離れていくことは今までに何度も経験したことがあるけど、着水音にここまで反応したのを見るのは初めて。

これまでによほど危険な目にあったのか、危険予知能力が高し!! あなどれないな。

さらにこの後もシャクリ続けるけど全くアタリがないので、ついに自ら禁じ手としているあのエギを手にとる・・・・・。

「そう、3寸エギ」

エギのサイズを下げることはよっぽどじゃなかったらしたくないんだけど、もうなりふりかまっていられる状況ではない。

「とにかく1杯釣りたい」 その思いで使った3寸エギ1投目、目で確認できるところまでエギが近づいてきたその後ろに!?

「イカだ」。 

300gぐらいしかないけど、エギの1mぐらい後ろについてきている。

「なんとしてもこれはとりたい」。 いつも以上にエギの操作に気を使っていたんですが、たろから5mぐらいのところまできてピタッとイカの動きが止まる。

「あっ、これダメだ・・・・」。

それまでエギに興味を示していたイカの動きが急に止まった理由、たろからイカが見えているようにイカもたろに気付いたんです。

これは、たまにあります。 エギにだけ意識がいっているイカならすぐ目の前までくることもあるんですが、警戒心の強いイカはエギに興味を示しながらも辺りにも気を配っているんだと思います。

案の定ついてきたのは1投目だけで、そのあとエギを換えたりもしたんですが、ついてくることすらありませんでした。

その後もがんばってはみたんですが、結局イカは釣れませんでした。惨敗です。

2,3年前から極端に釣れなくなってきたとは思っていたんですが、ここにきてさらに拍車がかかってきているように感じます。

今後もう少し様子を見てみようとは思っていますが、並行してイカにかわるターゲットも探していくつもりです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

ACCESS
ONLINE
現在の閲覧者数:
プロフィール

たろ

Author:たろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加してます♪ 下のバナーをぽちっと押して応援お願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード